お肉でまきまき。

最近食卓のメニューがマンネリ化してると旦那様からクレームがはいりました。

そんなこと言われても…。

毎日栄養バランス考えて頑張って作っているのに、こういうこと言われるとイラっときてしまいます。

でもここのところ仕事が忙しくて疲れがたまっているみたいだし、よし!今日は旦那様の好きなものをたくさん作ってあげよう!ということで、徒歩で行けるスーパーへ買い出しに行きました。

みりんと牛乳が切れていたので、帰り道を深く考えずに購入。

とんでもなく重いことになり、後悔しました。

腕に買い物袋が食い込んでまるでハム…。

メニューは、コロッケ、ヒジキ、茶わん蒸し。そしてサラダ+具だくさんお味噌汁で野菜もばっちりです。

ジャガイモの皮をむいて、ニンジンと一緒に茹でて…とここで致命的なミスが判明しました。

パン粉買い忘れた!

使いかけもまったくない。

でももう買いに行きたくない…みりんと牛乳で力を使い果たしてしまった…。

冷蔵庫の中身を確認して、メニュー変更を決意。

茹でたジャガイモとニンジンはポテトサラダへ変身させて、

メインはネギの肉まきにすることにしました。

ニンジンやアスパラにお肉を巻いた料理はよくありますが、ネギは少し珍しいですよね。

私も初めて知ったのはネットでネギの料理を検索してる時で、

「ええ?どうなの?」と思いましたが、

ネギがお肉の中でトロトロにとろけて、すごくおいしかったんです。

しかも簡単。

レンジでネギに火を通して、それから豚肉をまきまきして、片栗粉でコーティングするだけ。

弱火でじっくり焼いて、今日は照り焼きのたれでからめました。

レタスの上に、トマトと一緒に盛り付ければ、なかなか豪華に見えます。

茶わん蒸しは面倒になったので次回持ち越しになりましたが、

帰ってきた旦那様は「おいしそう!」と喜んでくれました。

私だって頑張れば出来るんですよ。ふふふ。

ところでアボガドをお肉でまきまきするのも美味しいそうです。

お肉まきまき、奥が深そうですね。

SNSでもご購読できます。